新呉うまいもん

bar1.gif

 
   とんかつ屋 太宗
      
uma_2010_02_taisou2.jpg
  餌に米を与えて育てるという讃岐米豚を使ったとんかつ屋 太宗の
「米豚ロースカツ定食」

バラエティに富んだメニューと揚げたてのサクサク、ジューシーなとんかつが味わえると人気だが、中でも「米豚ロースカツ 定食」は、食してみる価値のある一品。驚くほど柔らかく脂身の臭みもないさっぱりとした後口。つけダレはソースやヒマラヤの岩塩、レモンなどお好みだが、 まずはレモンだけで、次は岩塩で肉本来の旨味を味わって欲しい。カナダ産やオーストラリア産等の輸入ものとは違って肉にほんのり甘みを感じるはず。

■広島県呉市宝町2-50 レクレ3F TEL:0823-22-7063
続きは2010年2月号へ

     
 
   田舎洋食 いせ屋
      
uma_2010_02_iseya2.jpg
  柔らかなカツとデミグラスソースが
マッチした呉で最も古い洋食屋、
いせ屋の「特製カツ丼」

ビーフカツもハヤシライスも食べたいけれど時間がないから一緒に食べ られるメニューを”という要望に応えて誕生した、フォークで頂くハイカラなメニュー。叩いて薄くした上質のリブロースを鉄製のフライパンでサクッと揚げる のだが、皿に盛られたご飯が隠れる程大きなことから“わらじカツ”の愛称を持つ。一口大に切られたカツと、まろやかで味わい深い手作りのデミグラスソース が上手く調和し、意外にもあっさりとしている。

■広島県呉市中通4-12-16 TEL:0823-21-3817
続きは2010年2月号へ

     

   
くれえばん © 2011 KUREEBAN Corporation All rights reserved.